小ネタのあれこれ

敵の戦利品

敵の戦利品は基本的に1匹から1つ(以下、基本枠)ですが、PTに盗賊がいる場合は別です。
盗賊の特技「ぬすむ」で1枠、盗賊の証による「たまに盗む」効果の発動で1枠、
の2枠が追加され、1匹から最大で3つの戦利品を得られることがあります。

ぬすむの成功率はきようさに依存しています。
そしてきようさが高いほどアイテムが盗める確率が高く、レアも盗みやすくなっています。

盗賊の必殺技「お宝ハンター」は、基本枠からのドロップが必ず出るようになるという効果です。
この他に基本枠がレアドロップになりやすい、という効果もあります。
レアドロップ装備の効果はここに「も」加算されるようです。

参考:グラコス本の23ページ

エモノ呼びをしつつぬすむ際の戦利品の流れ方について。
戦利品は1度の戦闘で最大10個手に入りますが、
Lまで呼んでぬすんでいると、最初にぬすんだ戦利品が流れてしまうのでは?
と疑問に思う方がいるかもしれません。
が、流れる戦利品は通常ドロップから先に流されるという仕様があるようなので、
Lまで呼んでぬすんでもレアドロップが流されるということはありません。
*全部がレアだったら流れるかもしれませんけれど・・・。

ひっそりと更新

回復ポイントの比較あれこれ
graph34a.png

本当に小さな小ネタ・1
マスタースキルの割り振りを行う際に・・・
スキルを振る時は十字キーの→と決定ボタンを連打
スキルを戻す時は十字キーの←とキャンセルボタンを連打
すると少し素早い割り振り操作ができます。

なお割り振れるマスタースキルポイントがない時に決定ボタンを押すと、
カーソルが「けってい」のところへジャンプします。

達人クエストの繰り越し
受注した達人クエストは翌週でもクリア可能です。
また、前の週の分を報告しても今週分を受けることができます。

パソコンでドラクエ10を遊んでいる方向け?の小技のようなもの
よく使うセリフに文章を登録しておき、それを使ってやりとりする
ということがドラクエ10ではできますが、それ以外にも、
パソコンの単語登録機能で文章を登録する方法があります。
・2~3語の文字列を「読み」の部分に登録し
・打ち出したい文章を「語句」の部分に登録する、というやり方で行います。
品詞は名詞で問題ないと思います。
単語登録機能の使い方がわからない人は「パソコン 単語登録」といった言葉で検索してみて下さい。
どのような場面で使うかはお好みですが
たとえば、
「vb」を変換すると「ネクロが来まーす!」と出るように登録しておけば
戦闘中、ネクロゴンドの波動を事前にパーティにすぐ報告できる
といった使い道があります。
word01.png
「よく使うセリフ」を開くには多少ボタンの長押しが必要ですが、
こちらは
文字列を入力→変換→決定
を行うだけです。
ただし、タイピングにある程度慣れている人向きの工夫かもしれません。
お使いになるもならないもどちらでも問題のない、小技というか小枝でした。ぽりぽり。

裏パッチ
公式には発表されない変更箇所のこと。
オンラインゲームでは定期的に新たな要素を追加するため、
既存の仕様もそれらの要素と衝突をしないよう変更が行われます。
この時、どのような点が変更されたかの発表が公式からなされますが、
発表されない変更点、というものも存在します。
正確には、発表しづらいor発表出来ないという言い方が合っているかもしれません。
なぜこのような事が起こるか。
自分が開発、運営に携わっているわけではないため憶測も多く含まれますが、
よろしくない事(業者、自動狩りなど)を行う人に、変更点を利用される
ということを防ぐために公表しないというのが理由に含まれると思います。
それを知っているか否かでプレイヤー間に非常に大きな有利不利が生まれる
といった格差の発生を防ぐ意味合いもあるかもしれません。
この他にもいろいろ理由はあると思います。
ですので理由はどうあれ、裏パッチは発生するもの。
と認識しておくと、無用な憤りを避けられるかな、というお話でした。
知らぬ間に裏パッチ当てられて、サイト内の情報に不備が生じる。
ということが多々起こるので、ギャーって感じではありますが。

魅了耐性を100%にできる職業
キラキラポーンに頼らずに、魅了耐性100%が実現できます。
装備のみで実現可能な職業と装備と宝珠を用いて実現可能な職業の2つに分かれます。

前者は装備のセット効果で20%と80%のぐるぐるメガネで100%。
実現可能な職業は
戦士、武闘家、盗賊、パラディン、バトルマスター、
魔法戦士、レンジャー、まもの使い、どうぐ使い、踊り子の10職。

魅了耐性のセット効果を持っている装備群は、
マスカレイドセット:戦士、パラディン、魔法戦士

メカニックセット:盗賊、レンジャー、どうぐ使い

黄竜道着セット:武闘家、バトルマスター、まもの使い、踊り子

後者は魅了耐性10%の輝石のベルト、80%のぐるぐるメガネ、鉄壁の魅了耐性(Lv5)で10%の
合計100%です。
ベルトや宝珠を入手できるかですが、こちらならば全ての職業で実現可能です。
ぐるぐるメガネの部分はダークアイでも代用可能。

なつき度100以降は
なつき度100以降は、自分の現在の職業を問わずになつき上げが行えます。

伝承合成
あまり必要ないかもしれませんが伝承合成の仕組みの図を。
graph24a.png

エモノ呼び
Aさえ倒せば、その戦闘を終わらせなくとも
時間が来れば新しい敵シンボルが沸きます。

戦闘不能になった仲間モンスター
住宅村に帰還すると、戦闘不能の仲間モンスターがHP1で復活します。
幽霊が住宅村を徘徊するのを防ぐための配慮でしょうか。

HPリンクと即死効果
HPリンク中に即死効果が命中しても共倒れすることはありません。

2確や1確とは
ある敵を特定の攻撃で特定の回数で必ず倒せる状態のことを指します。
○○を狼牙突きで2確やタイガークロー1確、などと使います。
経験値の効率を考える際に使われたりする考え方です。
強い敵を無理に倒すよりも、
2確や1確で戦闘時間の短い敵をたくさん倒す方が
単位時間あたりの獲得経験値が多いことがあるので、
経験値稼ぎの獲物探しをする際の参考に、どうぞ。

見破る逃げ
一度倒したモンスターならば、
再戦時に見破るをした後に全滅しても逃げても、図鑑に2ページ目が載ります。
ピラミッドのボスやネビュラスさんの見破りをしたいときなどにどぅぞ。

1度の戦闘で得られる経験値の上限
Ver2.3後期から、元気玉やスライム帽、皇帝のカード、料理などの
全ての倍率を合わせて、199,999が上限値になりました。
2倍の効果と2倍の効果を合わせても4倍にはなりません。
掛け算ではなく足し算で合計されるので、
2倍ならば本来の効果(=100%)に、+100%、
3倍の効果ならば+200%と置き換えて増加率を計算します。

モンスターに入る経験値
図鑑に載っている経験値の0.3倍の経験値が入ります。
=4人PTならば0.6倍に見えます。
PTメンバーとのレベル差補正でPCに入る経験値が減っても、
そのPCの仲間モンスターに入る経験値は減りません。
PTに出していてもベンチに下げていても変わりません。
元気玉や小元気玉は効果がありませんが、超元気玉を使うと仲間モンスターにも効果があります。
他の人が使った超元気玉効果でもOKです。
料理による経験値増加は、PTに出している間だけ有効です。
料理効果中でもベンチに下げている間は、経験値増加の効果を得られません。
ベストスマイルによる経験値増加はベンチに下げているモンスターにも影響します。

詠唱速度アップの上限
呪文詠唱速度は1秒よりはやくなりません。
呪文によって詠唱速度が違いますので、
詠唱速度アップの効果上限も呪文ごとに違います。

装備による速度アップの効果+早詠みやラピッド分(ともに+50%)
がトータルの詠唱速度アップ率で、
メラゾーマ(詠唱3秒)は67%早めれば上限に到達するので、
67-50=17%くらいの詠唱装備、ということになります。

ドルモーア(詠唱3.5秒)ならば
1÷3.5=0.285...なので72%
72-50=22%くらいの詠唱装備でキャップとなります。

竜眼を貫通する攻撃
仲間モンスターのブレス攻撃は
打撃完全ガード、呪文完全ガード、いずれの場合でもダメージを与えられます。

自動ドア
敵に引っかかっているのを、自ら動いて壁を崩して
敵がターゲットに一直線に向かう様子を例えた言葉です。
サポート仲間がよくこれをやらかしててくれます。泣ける。どわ子涙目。

聖者の詩
魔人のわざわいの変身を以前は治せていましたが。
今(Ver2.3前期)は無理なんですね。

バラモスブロスのトリビア
*この文章は伝説の三悪魔のページの内容を読んでから、読んでみると良いかもしれません。

バラモスブロスに行動変更させないように、
動きを止めているブロスのそばで魔法戦士が待機していたときのことです。
ゾンビのつうこんで武闘家が倒されると、突然ブロスが動きだしてPCを攻撃しだしたのです。

自身中心攻撃は基本的に対象を取らずに実行出来る行動なので、
PTの誰かが倒されたからと言って、ブロスが行動変更をする理由にはなりません。
が、このときは明らかにブロスが行動変更をしています。
このことから、ネクロゴンドの波動かイオグランデかどちらかは不明ですが、
ターゲットを必要とする行動であることが推測されます。

ポストがない場所でアイテムを受け取る方法
スマホの便利ツールが使える環境の人、という前提で使える小技です。
野生のヒューザなどに遭遇したときに指定されたアイテムが手持ちにない!
という場合があると思いますが、そんなときに。
便利ツールの機能でバザーから品物を購入し、送り先を「つかうもの」に指定することで、
自分のかばんにアイテムが届くようです。
ちなみにこれを行う際はキャラクターを一度ログアウトさせて、購入後に再度ログインします。
あとはバザー機能の利用に多少のジェムがかかります。

マジステッキの計算式
みりょくを2倍にする効果の特技ですが、
2倍の影響を受ける部分、受けない部分が存在します。

(パッシブを引いたみりょく+タネ)×2+(パッシブの上昇分)
という式で求められます。
例)パッシブで100上昇してみりょく300のキャラクターの場合
(300-100)×2+(100)=500となります。

ゴールドシャワー
テンションが乗ります。
フォース範囲化でゴールドシャワーに属性を付与することもできます。
属性を持った武器では属性は付与されません。

略称雑記

ゲーム内で遭遇する省略記号や略語の意味をまとめてみました。

BG:ボディーガード呼び

FB:フォースブレイク

G :ガード(Guard)の頭文字から。封印Gと書かれていたら、封印耐性があることを意味します。
   もちろんゴールドを指してGと呼ぶ場合もありますので、混同・・はたぶんしませんよね。
   ここからは蛇足かもしれませんが、
   コメントなどで○○Gと書く場合、その異常に100%の耐性があるときに使うと良いと思います。

GF:ゴールドフィンガー、ゴルフィンと呼んだりすることもあるようです。

GS:ゴールドシャワー

PS:プレイヤースキル(PlayerSkill)の頭文字から。
   スキルポイントの取得のように、数値に現れるキャラクターの能力ではなく、
   キャラクターの中の人(=プレイヤー)のゲームの能力を指して使ったりする言葉です。
   非常に定義のあいまいな言葉なので。
   ・どういったことを指してPSと呼ぶか
   ・何が出来ればPSがあるといえるか
   これらは人によって様々です。

   PSは大雑把な書き方をすれば、人を上手い下手でみるモノサシにもなりかねません。
   PSの有無で人間関係を選ぶよりは、
   他人のPSは他人のPS、自分は自分、とほどほどに区切ると良いような気がします
   PSという言葉やこういった考え方を好まない人も中にはいます。
   また、上記の通り定義のあいまいな概念なので、
   PSについて話している人同士でぶつかることも多い話題です。
   話題にする際は、少し注意の必要なテーマだと思います。
   というわけで若干びくびくしながら書いたPSのお話でした。

SHT:スーパーハイテンション(SuperHighTension)の頭文字から。

むそう:名前にむそうと付いている特技は天下無双とオノむそうが存在します。
    お互いがどちらを指して話しているのかによって話しが食い違うことがあります。
    真・オノむそうも追加されるようで。

キャンショ:キャンセルショット

スパショ:スパークショット

リプ:リプレイの略。
   一度クリアしたクエストを再度プレイすること。
   あるいはそのクエストを再度受注ことを指します。
   例)真旧リプいきます。
     =真災厄の王と戦う「最後の神話の戦い」と旧災厄の王と戦う「闇に眠りし王」の
      リプレイに行きます、の意。あるいはそのためのメンバー募集中の意。

会心:前後の文脈にもよりますが、かいしんのいちげきではなく会心完全ガードを指して会心と呼ぶこともあります。


その他ありましたら適宜継ぎ足し。


  • 最終更新:2016-08-10 01:18:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード