ボディーガードの効果

ボディーガードとは

スーパースター専用の特技で、使用者の最大HPに依存した身代わりを呼び出します。
身代わり自身のHPがなくなるまでダメージの伴う行動を代わりに引き受けてくれます。
身代わりのHPを上回った分のダメージが本体に届くということは起きません。
複数回攻撃をされて身代わりが消えた場合は残りの回数分、攻撃が本体に命中します。

ただし、位置をずらされる効果を伴う技(*1)やオオカミアタックは防げず、本体に命中します。
身代わりの守備力は200です。
*1 武器をふりおろす、一部のはげしいおたけび、ランドインパクト等々

身代わりにステータス変化(良性、悪性を問わず)を付与することは出来ません。
PCに付与されているステータス変化も身代わりには影響しません。
状態異常を付与する攻撃手段のうち、ダメージの発生しない手段はPCに届きます。
=ラリホーやマホトーンは本体に届きます。
 悪霊の神々戦などでうっかり呪文封印をされたりすると大変なことになります。

身代わりがいる間はマホカンタで攻撃呪文を跳ね返すことが出来ません。
呪文ダメージは身代わりに命中します。

即死効果は状態異常ではなく、
画面に表示されない即死ダメージをPCに与える、という処理で表現されるため、
即死効果が発動した場合は身代わりが代わりに受けます。
なお、身代わりは25%の即死耐性を持ちます。

マホトラやミステリーダンスのようにMPを奪う行動は、
MPへのダメージとみなされるので、身代わりが代わりに受けます。

スタン状態になると残りのHPに関わらず身代わりは消えます。

身代わりがいる間は、身かわし及び盾ガードは発生しません。
ジャンプで回避できる攻撃(じひびき、ネクロゴンドの波動等)は、
技の範囲内にいたならば、ジャンプしても必ず身代わりが受けます。

呼び出せる身代わりは3種類存在し、それぞれHPが違っています。
黒はPCの1倍、白は2倍、金は4倍のHPです。

身代わりがいる状態でどうぐ使いの設置した「磁界シールド」に乗ると、
身代わりへのダメージが20%軽減されます。

◇ボディーガードを張り替えるタイミング◇
ボディーガード(以下、BG)は、身代わりが倒されてから新しい身代わりを呼ぶ、という使い方ではなく
身代わりが倒される前に新しい身代わりを呼び出して更新するという使い方をします。
これがBGの張り替えです。
このため、身代わりのおおよその残りHPを把握したり、敵の各行動のダメージを頭に入れて戦います。

既に身代わりがいる状態でBGを使用すると、
古い身代わりがまず消滅し、その後数秒を置いて新しい身代わりが登場するということが起きます。
数秒間は身代わりが存在しない時間が生まれるので、敵の行動タイミングに合わせて張り替えを行います。
*このときにBGの実行をキャンセルすると身代わりが全くいない状態になります。
 コマンドミスでBGを実行してしまった場合でも、キャンセルせずそのまま実行しましょう。
 意図的に身代わりを消したいときはこの方法が使えます。

身代わりのHPがなくなる(=倒される)のは、身代わりが消滅するエフェクトが出た時ではありません。
身代わりが実際に倒されるのは、消滅するエフェクトが出る少し前の時点です。
PCがダメージを受ける時、実際の被弾から若干遅れてHP表示が減るのを連想すればわかりやすいでしょうか。

複数の敵に狙われていて、なおかつ1匹からの攻撃で身代わりが倒されてしまう場合は、
2匹目に攻撃される前に新しい身代わりを呼ぶということをします。
この場合、身代わりが消滅するエフェクトを待ってから使うのではなく、敵の攻撃タイミングを測ります。
1匹目の攻撃を身代わりが受けて、ダメージが発生した段階でBGを実行し、2匹目の攻撃に備えます。

ボディーガード強化の効果詳細

スーパースター140のスキル、ボディーガード強化の内容です。

身代わりの守備力が上昇
未強化のボディーガードの守備力は200ですがスキルを取得すると、
黒:守備力400
白:守備力450
金:守備力500
と強化され、物理攻撃に分類されるダメージの大幅な軽減が可能となります。

身代わりのHPが10%上昇
黒:PCの1.1倍
白:PCの2.2倍
金:PCの4.4倍

身代わりが属性耐性25%を持つ
属性耐性ですので、属性さえあれば攻撃の種類を問わずに、
呪文でもブレスでも、その他の攻撃でも25%の軽減が可能になりました。

雑感
身代わりの耐久性が飛躍的に向上するので、
スーパースターの耐久性が上昇するのは無論のこと、
張り替えに使うターンを減らせるので、攻撃により多くのターンを使えるようになります。


  • 最終更新:2015-05-05 09:26:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード