バズズ

Ver3.0で特に変更点なし

通常行動は常時2回行動
物理攻撃を身かわしする事があります。
バズズは全ての属性に耐性を持ちます。
攻撃呪文はダメージがカットされるので、呪文職でバズズに挑むと少々戦闘が長くなると思います。
物理攻撃職も属性の付いている武器での攻撃は控えましょう。

通常時の通常行動

通常攻撃
守備力350で230前後のダメージ

ツインクロー
対象のキャラクターに通常攻撃の0.75倍×2の物理ダメージ

マホトーン
対象のキャラクターに呪文封印の状態異常を付与

バギムーチョ
対象を中心とする範囲内にいるキャラクターに270前後の風属性の呪文ダメージ

ザラキーマ
対象を中心とする範囲内にいるキャラクターに即死の効果

かがやくいき
バズズの前方範囲に210前後の氷属性のブレスダメージ

怒り時の通常行動

通常攻撃

つうこんのいちげき
630前後のダメージ

ツインクロー
怒り時はつうこんのツインクローも発生します

ラリホー
対象のキャラクターに眠りの状態異常を付与

ターンエンド行動(押し反撃行動)

通常攻撃

イオグランデ
バズズを中心とする範囲内にいるキャラクターに250前後の光属性の呪文ダメージ

注意点や攻略法

かがやくいきやバギムーチョという範囲攻撃に加え、
状態異常呪文も使うため、僧侶役の人は色々と忙しい相手です。
が、即死や封印耐性を用意して挑めばそれらは無効化できるので行動に余裕ができます。
HPの回復が追いつけば、それほど怖い相手ではありません。

バズズの特徴の1つに、「軽さ」があります。
HP回復が追いつかない場合は壁とマラソンをして、被害の軽減を図りましょう。
壁に入っているPC2人の重さで十分減速ができるので、
ズッシードはよほど余裕のあるときに唱えるくらいで良いと思います。

最初の部分で触れていますが「全ての属性に耐性」を持つので、
属性を有する攻撃手段や、属性武器での攻撃も軽減されます。
魔法戦士が居る場合、フォースは使わずに戦います。

どのバージョン期間か、はっきりはわかりませんが、
一時期、バズズの行動からイオグランデが削られていたバージョンが存在しました。
Ver3.0時点のバズズは、ターンエンドにイオグランデを選択する事があります。

構成例

注意点の内容に気をつけて戦えば、構成を問わずに勝てる相手だと思います。
即死耐性が用意できない場合は蘇生役を2名にして挑むと良いかと思います。


  • 最終更新:2015-05-05 20:49:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード