その他のダメージ

その他のダメージ

守備力を上げても、呪文耐性やブレス耐性を上げても軽減できません。
その技に属性が付いていた場合のみ、属性耐性による軽減が可能です。
ダメージの増加と軽減で書かれている方法での軽減も可能ですが、
軽減よりも回避することで対処する方が効果的な技も多いです。

11/4追記
計算式を少し修正しました。
軽減率や軽減効果などの百分率(=%)は、それぞれ小数に戻して計算を行って下さい。

ダメージを増やす要素

テンションの影響
攻撃の種類を問わず影響を与える要素のため、ダメージの増加と軽減に詳細を書いています。
ここでは計算に使用する倍率だけを載せます。
graph04.png
死グモのトゲなど割合ダメージを与える技にテンションが乗った場合、
それらの技は、危険な技に変身することがあります。
この種の技を使用する敵のテンションが上がってしまったら、技を使われる前にロストアタックを行います。

ダメージを軽減する要素

属性の影響
対象となる攻撃が属性を持っている場合、属性耐性を上げることで軽減が可能です。
基本ダメージ×(1-軽減率)で計算します。
軽減率が100を超えた場合、その攻撃は「MISS」と表示され無効化されます。

また、PCは種族ごとに若干の属性耐性を持ちます。
→Ver3.2前期における変更でそれぞれの種族が備えていた属性耐性はなくなりました。


  • 最終更新:2015-12-26 01:00:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード