かいしんの特技

かいしんの特技

かいしんのいちげきは、通常攻撃以外でも特技を使用した際にも発生します。
通常のかいしんのいちげきで説明した1~5の部分はかいしんの特技でもあてはまります。
ガードや身かわしも基本的には発生しませんが、まじん斬り一閃突きはガードの影響を受けます。
また、
武器種による種族特攻(1.2倍)の効果も、特技のダメージには適用されません。
それ以外で違っている部分を以下に述べていきます。

1.
特技ごとに発生率が違う
通常攻撃の項目7で書いたとおり、かいしんいちげきの発生率(以下、かいしん率)は操作する事ができます。
しかし特技の場合、底上げされた発生率でかいしんの特技が出ることはほぼありません。
特技ごとに、底上げの影響を受けやすい特技、受けにくい特技が存在するようです。
例外的な特技がまじん斬りと一閃突きで、この2つの特技は
特技固有のかいしん率に、装備や食事、きようさ分を加えた発生率となっています。

2.
攻撃回数が複数回の特技(天下無双やばくれつけんなど)は攻撃回数分、判定がある
文字通りの内容なので、特に書くことはありません。
しかし、脱線になりますが1点だけ述べておくことがあります。

ほとんどの特技は上記の項目1に書いた理由により、かいしん率が底上げしづらくなっています。
が、素手スキルの特技ばくれつけんは比較的底上げの影響を受けやすい特技で、
かいしん率アップの錬金された腕装備や、かいしん率の上がる食事の使用が効果的です。
メタル系を狩る際のポイントとして押さえておくと、よりよい稼ぎになることでしょう。

3.
状態異常付与の成功率、状態異常治療の成功率に影響を与える
状態異常を付与する特技でかいしんの特技が発生すると
相手に耐性がない場合、高い確率で状態異常を付与することができます。
ただし、その状態異常に対して相手が耐性を持っている場合は耐性の影響を受けます。

ツッコミやボケ、おたけび、ぶきみなひかり、魔導の書などがかいしんの特技となると
ツッコミの場合は対象のPTメンバーの異常(眠り、マヒ、混乱、魅了のいずれか1つ)を必ず治療し
ボケ、おたけび、ぶきみなひかり、魔導の書の場合は高い確率で効果が発動します。
ただし、対象となった敵がそれぞれの状態異常への耐性を持ち合わせている場合はこの限りではありません。
この場合も
相手の耐性の影響を受けた成功率になります。

4.
かいしんの発生しない特技
・たいあたり
・チャージタックル
・キャンセルショット
・オオカミアタック
・シールドアタック
この他にもかいしんの発生しない特技が存在するかもしれません。
その他、強化系の特技ではかいしんが発生することはありません。


  • 最終更新:2015-10-14 03:52:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード